包帯クラブ

包帯クラブ」本日鑑賞、、、

関東のはずれ、とある町に暮らす高校生たち。なんてことない毎日だけど、どこかで少しずつ傷ついている…。ある日ふと、傷ついた場所に包帯を巻いてみたら、気持ちがすっと楽になった。それが「包帯クラブ」のはじまりだった──。
c0068984_2295533.jpgキャスト・スタッフ - 包帯クラブ
監督 : 堤幸彦
原作 : 天童荒太
脚本 : 森下佳子
出演 : 柳楽優弥 、 石原さとみ 、 田中圭 、 貫地谷しほり 、 関めぐみ 、 佐藤千亜紀

ワラ・石原さとみ/正直あんまり彼女は好き女優さんではないんですが(^^; 
この ワラって言う女の子はとっても正直で 時には熱く 
人の痛みを解ろうとした、、、真っ直ぐな女の子を好演
ディノ役 柳楽君との絶妙のコンビネーションで 可愛かった~!!
そして 石原さとみちゃん やっぱり上手いなぁ・・・・演技

ディノ・柳楽優弥/大きなスクリーンで彼を観るのは初めて。。
前から気になっていた俳優さんでした。
下手な関西弁喋る役・・・とても自然体な演技でちょっと いやかなり変わった!?役どころ
それがなんだか味があって 良いんですぅ。。
実力派に成長して来て これからがまた楽しみな 俳優柳楽優弥君17歳でした。

この映画のジャンルはヒューマン
学生同士が同じ目的持って団結して 男女間はなく『友情』が芽生えて素敵な関係に!!
傷ついた人の 傷ついた場所に「包帯を・・・」って
ちょとした思いつきでクラブを結成した仲間なんだけれど 今このご時世 自分の事だけで精一杯な社会に この映画は 一過性でもイイヤン(^^)人と人の繫がりの大切さ 若さゆえこんなにも一生懸命になれる姿が今の私には羨ましかったかな、、
包帯を巻いて~がバカ バカしく見えてたのも 映像の魔法で 『癒し』に変わる・・・・
その一つ一つの巻き方にも ちょっと感心!!可愛いんです。
そう きっと 「キズ」を癒すのも 優しく 可愛く そっとナンだろうなぁ~。
そんな 包帯は 風になびき 美しい風景見える
内容も映画自体も ゆっくり流れ 派手さも無く 特撮も無い
でも なんだろう・・・・観終わったあと 心に優しい風が吹きました。
これが DVDでは集中できなくて 「え~~~~ツマンナイ映画」にもなり兼ねないかな(爆)
<他人の傷に包帯を巻く>そんなささやかだけど なんでも やらないより やった方が良い
社会を変えるのも 一人の力はとってもちっぽけだけど 少しでも みんなが思うと大きなものにもなる。。そして 想う・・・本当の優しさってなんだろう!?
きっと それは 許す事なのかも⇒でもそれが一番難しかったりして

青春映画でもあるこの「包帯クラブ」
私は人生半分以上生きて来た分 本当は「人の傷の痛み」も知ってるはずなのに
何故か 逆にいつも目を背けて・・・・
自分勝手な行動・想いが多くなる毎日(・・;) 
きっとそれは「余裕」が無くなったのかな。。
生き急がずもう少し ゆっくり歩いてもたまには良いのかなぁ~って(現実は無理だけど)
でも そんな気持ちだけは 忘れたくないなぁ~って想った映画でした。

by teddyrey | 2007-09-29 23:04 | 映画 ドラマ